game用のドメインの適用タイミング

game用のドメインを取得し、運用を待っている様子
game用にドメインを取る方が増えています。マインクラフトなどサーバを建てられるゲームが増えているからですが、アクセスする人数が増えてくると自前のサーバでは足りなくなり、VPSなどを利用してサービスを提供する方がふてくるからと言われています。中には広告を出すなど利益を追求するために利用されるケースも増えています。

game用のドメインは取得は簡単ですが、適用するタイミングは注意したいです。どうしてもすぐにサーバーを建てたいという場合でないならじっくりとドメインを選ぶ時間を設けたいです。ドメインは新規に取るものと思われがちですが、中古ドメインもたくさんあります。中古物件の場合は利点が多くあります。その一つが集客力の高さです。検索上位であったサイトで利用されている場合など最初からPVを集めやすくなります。また、ゲームサーバーであったとしてもゲームサーバ以外のサイトも併用して運営することで両者の集客が可能となります。集客についてはサイトの種類も重要です。中古物件の場合、履歴がキャッシュとして残っている場合が多いです。過去にどのようなサイトで利用されていたかを知ることができればサイトを作る上で重要な情報となります。ゲームサーバでない履歴であったとしてもゲーム関連の情報提供サイトや攻略サイトであれば関連しているので検索サイトでの評価も落とさずに運営できることが多いです。また、古く長く運営されていたサイトはバックリンクも多いのも注目点です。バックリンクはツールで作ることもできますが、検索サイトの多くがツール対策を導入しているので今でも残っている評価が高いサイトのバックリンクは問題ない場合が多いです。バックリンクをこれから作るのは時間がかかりますので既存のバックリンクを作ることができればとても重要なポイントとなります。バックリンクについてもチェックできるサイトが多数登場していますのでしっかりと確認しながら選びたいものです。

新規サイトやゲームサイトは作るのは簡単ですが、長く運営するにはPVや滞在率の高さが重要となります。特にPVについてはコンテンツの良さで増やすことができますが、起爆剤としてバックリンクやSNSでの評価が重要となっています。特にSNSでの評価がある中古物件を利用することができれば最初からかなり強いバックグラウンドを持つサイトとなり、運営する上で心強いポイントを持つことが可能です。

関連記事