.bizドメインはさまざまなモチーフで使われている

ドメインにはさまざまな種類があり、日々追加されてきています。中でもビジネスや趣味など特定の分野に向けたドメインが人気となっています。その一つが.bizです。見た目ではっきりと分かること、また、誰でも取れることから世界中で人気が出ており日本でもco.jpと並んで取得する企業が増えています。.bizはモチーフとなっているドメインがないこともあって使い勝手が良くなってきています。ウェブサイトやメールアドレスで利用した場合に分かりやすいことはとても重要であり、特にビジネスにおいては率先して取られる場合も少なくありません。また、増えているのが中古ドメインです。一度他の商品やサービスで利用されたものを再利用するケースですが、2つの点で利点があると言われています。1つはインデックスが使えることです。.bizでもそうですが、過去に使われたウェブサイトの情報は各検索サービスで残されています。しかも、サイトがなくなっても、所有者が変わっても暫くの間はその情報が維持されます。そのため、中古でも引き継げば新規サイトでもいきなり上位表示が可能になってきているのです。全ての中古物件が使えるわけではありませんが、しっかりした事前調査の上で買えば問題ありません。注意点としては適用させるサイトの情報をあわせること、ブラックリストにのっていないものを使うことです。カテゴリは重要な要素となっており、コンテンツがバラバラだとうまく適用しないケースが多くなっているのです。そこで中古物件を選ぶ際は同様のカテゴリを選び、可能であればパスの方式も合わせてリンク切れも防ぐとよいと考えられてます。ブラックリストについては検索サイトでドメイン検索を行ってインデックスが表示されるかが重要です。なにもない場合はそもそも価値がないケースが多いです。また、メールアドレスのブラックリストもチェックしておきたいです。メールアドレスとサイトは別に考えられますが、メールアドレスでブラックリスト化されると検索サイトでの評価が落ちるだけではなく、サイト運用で重要なメールが届かないというケースも多くなります。中古物件はバックリンクも引き継げます。バックリンクはサイトやブログでのリンクも重要ですが、特にSNSでのリンクが重要視されてきており、バックリンクが多い物件は価値が大変高くなっています。リンクについてはリツイートやいいねが多数あればなおのこと価値が高いと考えられます。

関連記事